障害者控除を徹底解説 いくら税金は少なくなる?

障害者控除アイキャッチ

障害者を扶養している親(もしくは本人)は”障害者控除”により、税金等が少なくなります。年末調整の書類で、子供の障害者欄にチェックを付けますよね。

税金が少なくなるのは知っているけど、結局いくら少なくなるの?いつまで少ないの?、そんな疑問を持つ方もいるのではありませんか?

 

ここでは”障害者控除”について詳しく解説していきます。少なくなった税金を何に使うかはあなた次第です!

 

障害者控除の概要

具体的な事例を見る前に、少し”控除”に関して勉強しましょう。

 

障害者控除の金額

所得税の場合
障害者控除 27万円
特別障害者控除 40万円
同居特別障害者扶養控除 75万円

 

住民税の場合
障害者控除 26万円
特別障害者控除 30万円
同居特別障害者扶養控除 53万円

 

  • 扶養する子供が中度・軽度の障害と認定されていれば障害者控除を受けられます。
  • 扶養する子供が重度・最重度の障害と認定されていれば、特別障害者控除を受けられます。
  • 重度・最重度の障害を持った扶養する子供と同居していれば、同居特別障害者扶養控除を受けられます。
この金額が少なくなるわけではありません。あくまで所得が減るだけです。

 

障害者控除って一体何を少なくするの?

素朴に”障害者控除の金額分、税金が少なくなるんじゃないの?”と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?答えは違います。

所得税・住民税を計算するのは、収入ではなく”課税所得”なのです。収入から基礎控除・給与所得控除・障害者控除などを引いた金額が課税所得です。

お給料-障害者控除などの各種控除=課税所得

課税所得 × 税率 = 税金(所得税・住民税)

※便宜上簡素化して説明しています。

 

例題で少なくなる額解説

いくつかの事例を出して、いくら所得税・住民税が安くなるのか計算してみます。ご自身の状況に似た事例を参考にしてください。

 

年収500万円

  • 夫:40歳 妻:38歳 子供:10歳 子供:8歳
  • 社会保険料 年間75万円
  • 生命保険料 年間24万円
  • 夫:年収500万円 妻:専業主婦

旦那様が1年間支払う所得税・住民税はざっくり300,700円です。(所得税が97,500円 住民税が203,200円)

子供が療育手帳B判定で障害者控除を受けたなら、259,300円。もし子供が療育手帳A判定で特別障害者控除を受けたなら、244,100円。療育手帳A判定の子供と同居していた場合は、197,000円まで税金が下がります。

障害者控除無し 一般 特別 特別(同居)
300,700円 259,300円 244,100円 197,300円

同居をしていた場合は10万円以上の税金が下がります。

 

年収800万円

  • 夫:40歳 妻:38歳 子供:10歳 子供:8歳
  • 社会保険料 年間115万円
  • 生命保険料 年間24万円
  • 夫:年収800万円 妻:専業主婦

旦那様が1年間支払う所得税・住民税はざっくり809,100円です。(所得税が390,500円 住民税が418,600円)

子供が療育手帳B判定で障害者控除を受けたなら、727,900円。もし子供が療育手帳A判定で特別障害者控除を受けたなら、697,400円。療育手帳A判定の子供と同居していた場合は、602,900円まで税金が下がります。

障害者控除無し 一般 特別 特別(同居)
809,100円 727,900円 697,400円 602,900円

同居をしていた場合は20万円以上の税金が下がります。

 

年収400万円 共働き世帯

  • 夫:40歳 妻:38歳 子供:10歳 子供:8歳
  • 社会保険料 年間60万円
  • 生命保険料 年間24万円
  • 夫:年収400万円 妻:250万円

旦那様が1年間支払う所得税・住民税はざっくり256,300円です。(所得税が83,700円 住民税が172,600円)

子供が療育手帳B判定で障害者控除を受けたなら、216,000円。もし子供が療育手帳A判定で特別障害者控除を受けたなら、200,900円。療育手帳A判定の子供と同居していた場合は、154,000円まで税金が下がります。

障害者控除無し 一般 特別 特別(同居)
256,300円 216,000円 200,900円 154,000円

同居をしていた場合は10万円以上の税金が下がります。

 

最後に

減額された税金を何に使いますか?外食をする・洋服を買う等、日々の生活を贅沢にするのも良いかもしれません。しかしダウン症者の将来を豊かにするため、貯めておくのも検討してください。彼ら彼女らの将来がきっと明るくなりますよ。

お金を貯めるために最適な方法は”貯蓄性の保険”への加入をオススメします。この記事を読んでぜひ検討してみてください。

ダウン症者の親が加入すべき保険 保険は必ず見直しましょう!

2016.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です